Message

メッセージ

どんな現実であっても

創っているのは自分自身

自分の生き方に責任を持つと決めた瞬間から

本当の人生が始まります

IMG_9942

意識を自分に向ける

誰かや何らかの出来事によって感情が揺れたり悩むとき、人はどうしても自分の外に意識が向いてしまいます。

ですが、どんな出来事であっても、どんな現実であっても、それを創っているのは自分自身。自分の無意識が投影されたものが今目の前の現実なのです。

外の世界を見るのではなく、内側の世界を見ましょう。意識的に無意識に触れましょう。

自分のすべてに意識的になることで本質的な自分に還ることができ、本当の自立と自由、叶えたかった生き方が実現します。

Profile

プロフィール

鈴木あやこ

Suzuki  Ayako

心理カウンセラー
メンタルコーチ
意識変容のパーソナルトレーナー

[会社員時代]

地元企業で約20年、普通の会社員として働く。転職経験あり。

これまで働いてきた企業はいずれも劣悪な環境で、激しい派閥もあり、実績や評価を残しながらもストレスで体調を崩すことも多々。

同じ頃、恋愛やプライベートでもどん底に落ちるような問題が起き、精神的にも限界を迎える。

友人の「病気になる前にカウンセリングを受けて欲しい」という言葉でカウンセリングを始めて体験。同時に心理学にも興味を抱き勉強を始める。

民間の心理カウンセラー資格を取得し、ボランティアでカウンセリング活動も始める。

[本当のどん底時代]

心理学を勉強しながらセラピーも受け続け、職場の人間関係は大きく改善。しかし、業務は忙しくなる一方で体調不良を振り返し、数年間は服薬しないとまともに歩けない状態に。

それでも仕事を休むことができず、ある日突然、謎の体調不良で倒れ救急搬送。その後約2ヶ月間は半分寝たきり生活。

さらに、社会復帰を試みる最中に再び救急搬送され、パニック障害も発症。会社からクビ宣告を受ける。

これまでの仕事、スキル、人間関係、お金、健康な身体etc.すべてを失い、療養期間に入る。

[復活、そして今]

当時のカウンセラーの師匠の声がけにより、徹底的に自分と向き合うことと心理学を一から勉強し直すことを決意。陰陽学や数秘術、量子力学に出会ったのもこのとき。

意識のトレーニングを行う中で本質的な自分や使命、希望や可能性などが見つかり、心理カウンセラーが天職であったことに気づく。

これまでの人生に起きたことはすべて今ここにつながっており、何一つ欠けてはいけない出来事だったと実感。

気づけばパニック障害が服薬なし3年で寛解。

心理カウンセリングとコーチングを合わせ、「意識変容のパーソナルトレーナー」として独立。

現在では、人生の転換期である30〜40代の方の個人セッションを中心に、美容業界やフリースクール 、アーティスト活動などのサポートを行なっている。

また、今後はクライアントがセルフカウンセリングできるようになるための潜在意識や数秘術の講座を開催予定。

たくさんの挫折や、すべてを失った経験をしたわたしだからこそ、わかることやできること、見えるものがあります。

人の中にある希望や可能性を見出させるのがわたしの使命。あなたがあなたの人生を生きられるよう、全力でサポートします!

鈴木あやこ

Suzuki Ayako